一戸建てを建てて後悔した点について

一戸建てを注文建築で建てて七年になります。当時はまだ子供も小さくて幼稚園児でしたが今では中学生になりました。当時はリビングキッチンのデザインを重点的に考えていたので、お風呂場に関してはあまりこだわりを持たずに設計してしまいましたが、それが唯一の後悔のポイントになってしまっています。

 

今になって思うことはもっとお風呂場を広く設計しておけばよかったというところです。やはりお風呂場は1日の疲れをとるリラックスエリアだと思います。そのため、現在はかなり狭い洗い場や、浴槽がとても気になって仕方がありません。リラックスするためには、浴槽はもう少し大きめでゆっくりと足を伸ばして入れるぐらいの大きさにしておけばよかったととても後悔しています。

 

今の浴槽ですと足を折り曲げて入浴しなければならないのであまりゆったりと疲れをとることができないのが難です。あと三年ぐらいしたら、もっと広い浴槽にリフォームしようかと考えているところです。